top of page
  • system63

アクシデントの中でも「敬老会」

こんにちは、フラワーサーチ大府の行事担当職員です。

9月の行事と言えば「敬老会」ですよね。

今年はコロナ感染もようやく落ち着き始め久しぶりにみんなで敬老会で盛り上がろうと2か月前から

計画を立てました。「お楽しみはたくさんあった方がいいですよね。」ということで

第一弾:揚げたての天ぷらショー 第2弾:同好会による「阿波踊り」の見学の2本仕立てです。

お客様の前で揚げたての天ぷらを楽しんで頂きたくて厨房職員や管理栄養士、担当職員が

あれやこれやと計画。当日に向けて準備をしました。

阿波踊りは同好会に所属している看護職員にお願いをし

寝たきりのお客様にも楽しんで頂けるよう打ち合わせをしました。

計画や準備が進む中、あとは当日を待つばかりとなりました。

しかし神様は意地悪な事をしてくれました( ノД`)シクシク…なんと「コロナ感染陽性が発覚」となり泣く泣く「中止」の決定。

本当に残念でした。侮れないコロナウイルスでした。

「コロナに負けるな!!」感染がないフロア職員が敬老会ならぬ「玉入れ大会」を開催。みんなで盛り上がりました。

おやつはなんとお祝いには欠かせない「紅白まんじゅう」。嬉しそうなお客様の顔がとても素敵でした。

天ぷらショーはどうなったかって。ショーはなくてもお昼には豪華な天ぷら御膳が並びました。

「美味しいね。この茶碗蒸しもいいね。」「毎日敬老会だったらいいねぇ」なんて声も出て楽しみました。

5フロアの最高齢者のお客様13名にはお祝いの賞状とお写真のプレゼント。「ご長寿万歳!」です。(^^♪

アクシデントの中での「敬老会」それなりに楽しめたのではと感じた日でした。

Comments


bottom of page